ポジティブな脱力ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば3S

<<   作成日時 : 2005/11/29 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

車に興味ない人もいるとは思いますが、ちょっとだけ語らせてください。
先日、トヨタから新型RAV4が発売になり3Sという型のノンターボエンジン搭載車両だった
このRAV4もとうとう3Sから新型エンジンにバトンタッチされました。
これがどういうことかというと、3Sという型のノンターボエンジンがこれでいなくなったのです。

3Sという型式のエンジンの登場はおそらく80年後半に登場したST165セリカに搭載されたのが初。
最初はノンターボ、後にターボチャージャー搭載。
これとほぼ同時期に私の乗るMR2もAW11からSW20へ進化し、この3Sが載ることになったのです。
このエンジンは登場後にはどんどん新たな車種に投入されました。

実用車両やファミリーカー向けの3S−FEや3Sベースのディーゼル等
高回転域まで回せるスポーツ、プレミアム向けの3S-GE
高出力のハイパワーターボエンジンの3S-GTE

当然、時代に応じて型式こそ同じものの新しいシステムや要素が組み込まれて進化し続けました。
パワー競争の波に揉まれて初登場した頃よりも後半は遥かにパワーを搾り出し、環境面でも
苦労もあったとは思いますが時代に適した対応をしてきていたはずです。
しかもレース用エンジンとしての活躍も華々しく、ノンターボエンジンはF3などのフォーミュラに使用され、ターボエンジンはGTカーからWRCカーにも使われたのです。
要するに登場から現在至るまでトヨタの最強の汎用エンジンだったわけですね。

残念ながら時代の流れには勝てず、環境面からの配慮もあり次々と新生代の新しい
エンジンへと代わって行ったんですね。
で、何の因果か環境面で一番苦しいはずの3S-GTE搭載のカルディナが最後の3S搭載の生き残りです。
しかもそのカルディナが名乗っているグレードが「GT-FOUR」です。
この「GT-FOUR」とはかつてセリカのトップグレードにだけ付けられていた名前です。
当然3Sが初めて搭載されたセリカも「GT-FOUR」、これは普通に考えても最後の3Sだからこそ
付けられたネーミングでしょうね。
ちなみに、新生代エンジン搭載の現行型のセリカのトップグレードにはこの名前は付いていません。

現行カルディナのターボがいつまで販売を続けるかは分かりませんがレースでのレギュレーションで
市販エンジンベースを改造というのがあったりもしますので、おそらくは販売業績うんぬんじゃなくて
レース業界の動きに左右されて今後の運命が決まったりするんじゃないでしょうかね。
今でもレース界では現役バリバリですから。


長々と語ってしまったけど、ようするに僕の乗る車に搭載されてるエンジンもとうとう終焉を迎えると
思うとちょっと感慨深くなっちゃうわけですよ(笑)
なんかこう、一つの時代が今まさに終わろうとしてる訳ですから。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
20年以上も進化を続けている1Gエンジンも、私の記憶がたしかなら、ほとんど需要のない2000ccクラウンぐらいしか生き残ってないですよ。 トヨタは直6からX型エンジンに変換するらしいので、絶滅する運命ですなぁ。。(元、貴重な直6アルテッツア乗りより。)
直6保存会。
2005/11/29 16:30
あ、マークUブリットも1Gだった。。 でも、マーク]が出たので、いずれは、いなくなる運命。。 (あえて3Sではなく1Gを選んだアルテ乗り。)
直6保存会。
2005/11/29 16:38
どうも〜今日車が動かなくなったぽぉ〜ですw
ただ単にバッテリー逝ってるだけのようですがね'`,、('A`) '`,、
メッセとか某MMOにもいつでも戻ってきてくださいな、某○ルもたまに繋いでたりするので(あっちでもメッセ繋げたようだ)

またメッセでネタになるような、画像とかくださいよ〜
前貰ったやつとか、友達に大好評ですよw
ぽぉ〜
2005/12/01 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらば3S ポジティブな脱力ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる